レンジフード クリーニング(油分・年数)

2018年3月18日

福岡市城南区にて レンジフードクリーニングを行ないました。
初めてのクリーニングです。
油分が垂れてきているのと、年数も経っているから、、、とのご依頼です。

レンジフードは、揚げ物をしていなくても、炒め物・洋食・鶏肉・豚肉などの油が出ますので
油⇒サビになる前にクリーニングをお勧めします。
年数が経ってくると、劣化してきますので音などのチェックも含めて、定期的なクリーニングが必要ですね~
osouji_kawaii_midashi_52
レンジフード
自分でも作業が出来る部分です。
丸いカバーを外すとシロッコファンが取れます。
丸いカバーには、油が溜まってるお宅も多いですね~
horizontal
after
レンジフード
基本、付け置きします。
あとは全て手作業で、ファンの羽根を1枚ずつ、地道に溜まってる油分を取り除きます
osouji_kawaii_midashi_52
レンジフード
ファンが付く「周りのカバー」です。

よく油分を使われる方は、このカバーの底に油がたっぷりと溜まっております
horizontal
after
レンジフード
こちらも基本は付け置きです。

ステンレス素材が戻り、ツヤツヤになりました
osouji_kawaii_midashi_52
レンジフード
照明の部分のカバーです。
当店は、最大限に取り外して作業しいます。
茶色い物が、流れている”油”です
horizontal
after
レンジフード
裏も表もピカピカになりました
osouji_kawaii_midashi_52
レンジフード
天板です。
油・ほこりがくっついていますね~
horizontal
after
レンジフード
この天板は、油受けとなりますので
たまに取り外して、洗って頂けるといいです
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る